人が幸せになれない理由「ドジョウが清流に行くと苦しくてたまらない。」

「幸せだと思おう」と思っても、思えないことがあります。

それは自分らしい生き方をしないで、無理をして生きているからです。

たとえば自分はタンポポなのにバラになろうとしたり、ネコなのにトラになろうとしたりすると、無理をするから苦しくなっちゃう。

要するに、世間が言う幸せを幸せだと思って、それを自分にあてはめようとしているから苦しいんです。

これは私がよく言う例なんですが、鮎は清流が好きです。

ドジョウは水が濁っているところが好きです。

どっちが正しいんですか?って聞かれても、どっちも正しいんです。

鮎のいるところが正しくて、ドジョウがいるところが間違っているなんてことはない。

でも世間は清流が正しいって言うんです。

それを間に受けて、ドジョウが清流に行ったら、苦しくてたまらない。
鮎もドジョウもどっちも幸せ。

どっちが正しい幸せ、だなんて言えません。

幸せななりたかったら、自分らしく生きればいい。

タンポポなら、バラの花を咲かせようと思わないで、タンポポの花を咲かせたらいい。

それぞれの花を咲かせれば、人は誰でも幸せになるんです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。